長年同じ家に住んでいると、当然老朽化が進んだり、メンテナンスをする必要が出てきます。
メンテナンスをせずにいると、外壁にヒビが入ってきたり、剥がれたりしてしまい、脆弱な住宅となってしまうでしょう。
特に外壁に関しては常に外気に触れるところですし、外壁をメンテナンスすることによって耐久性が強く、断熱効果の強い住宅を望むことができます。
こちらでは外壁塗装にかかる費用相場と、シュミレーションについてお伝えしていきます。

外壁塗装にかかる費用はどれくらい?


住宅のメンテナンスを行うとなると、それなりに高い費用がかかることが予想されます。
もちろん、何もしなくても数十年はその住宅に住み続けることができますが、機能性を保持した住宅にするためには定期的なメンテナンスが必要です。
中でも外壁塗装はとても重要な役割を果たしますので、どれくらいの費用がかかるものなのか見ていきましょう。

平均相場は60万円〜125万円と幅広い

当然、外壁塗装を行う住宅の広さ、塗装材のグレードによって費用は大きく左右されます。
おおよその相場をお伝えすると、大体20坪で60万円ほど、60坪で125万円ほどが相場となっていることが多いです。
一般的な住宅は30〜40坪くらいであることが多いと思いますが、グレードの高い塗装材を使わない限りは、100万円以内で収まることがほとんどです。
かかる費用の内訳としては、材料費が2、3割、工事費が3〜5割、人件費が3、4割と言われています。
また、ハウスメーカーに相談して塗装屋さんを紹介してもらう場合、こちらに仲介手数料が発生することもあり、その場合にはプラス数万円の費用がかかると考えておきましょう。

5年に一度のメンテナンスがおすすめ

外壁塗装を行う目安としては築5年ごとに1回行うのがおすすめです。
もちろん10年に一回でも20年に一回でも住宅として住む分には問題ないことがほとんどですが、基本的にはこれくらいのスパンで行った方がより機能的な住宅に住むことができるとされています。
外壁塗装には高い費用がかかりますが、安全、快適に過ごすためには必要な費用として考えておきましょう。

かかる費用をシュミレーションしてみよう


実際に自宅を外壁塗装してもらおうと思った場合、どのくらいの費用がかかるのか、相場を元に計算してみると良いでしょう。
その際にはどういった方法を用いるのか、どんなポイントに注意すべきなのかをご紹介していきます。

実際に見積もりを取ってみる

もし依頼する業者が決まっているのであれば、実際に外壁塗装にかかる費用を知るために見積もりを依頼することをおすすめします。
見積もりを依頼することによって、「何にどのくらいの費用がかかるのか」という点が明白になるので、非常に安心できると思いますよ。
見積もりで総額を見て終わりというのではなく、細かいところまでチェックして、本当に必要な項目により費用が発生しているのかという点を確認する必要があります。

見積もりシュミレーションサイトを活用する

インターネット上に見積もりシュミレーションサイトというものがありますので、そちらを活用してみるのもおすすめです。
耐用年数や延べ床面積など必要な項目を入力すると、おおよその費用相場が確認できます。

きちんとシュミレーションしてから依頼しよう


外壁塗装は高額になることが多いので、依頼する際にはきちんとシュミレーションをしたり、あなたが納得した上で依頼することが必要不可欠です。
複数の業者に相見積もりを取るのも良いかもしれませんね。

The following two tabs change content below.
吉原 健壹

吉原 健壹

YumePlus株式会社代表取締役 マイホーム購入を中立の立場でサポートする専門家。 資金、建築会社選びから風水についてまで、累計1000件以上のマイホーム相談を実施した経験を元に、「見学会には行かなくていい」などといった独自の理論で業界平均以上の満足度を実現。
吉原 健壹

吉原 健壹

YumePlus株式会社代表取締役 マイホーム購入を中立の立場でサポートする専門家。 資金、建築会社選びから風水についてまで、累計1000件以上のマイホーム相談を実施した経験を元に、「見学会には行かなくていい」などといった独自の理論で業界平均以上の満足度を実現。

関連記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP